熊本のWeb制作会社のエンジニアのググる生活

地方のWEB制作会社(元:佐賀・今:熊本)で働く、エンジニア。
HTML、CSS、JavaScript、PHP、Smary、Twig、EC-CUBE、WordPress、Movable Type 等でお仕事してます。
ググって解決した話や、自分で考えて分かったことなどを、自分用にメモとして残すブログです。

※URLがあったら元記事を参照推奨です!
※ほとんどの事は検証はしていますが、あくまでも参考程度にお願い致します!
※記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、当ブログは責任を負いかねます。自己責任でよろしくおねがいいたします。

2019年09月

4系で開発中にキャッシュ削除を試みると、
PHP の Fatal error が出てしまうことが頻発しました。

結論から言うと、
composer.lock を削除していたのが原因でした。

EC-CUBE の圧縮フォルダを解凍したときに、
無駄だと思うファイルは消すようにしているのですが、
それが仇となりました。

Xampp などのローカル環境やエックスサーバーなどのレンタルサーバーでは、
app/
bin/
html/
src/
var/
vendor/
.htaccess
composer.json
composer.lock
index.php
maintenance.php
robots.txt
以外は削除しても今のところ動いています。
(これで大丈夫なのかは検証中...)

ルートにファイルがたくさんあるとわからなくなるので、
なるべくすっきりさせたいところです。

ちなみに composer.json を削除すると、
キャッシュ削除しなくても Fatal error で閲覧することができなくなります。

ここ1~2年くらいは3系を使ってましたが、
4系もリリースされて1年が経過しました。
その間に様々なプラグインも出てきて、動作も安定しているということから、
ついに4系を使ったお仕事も始めました。
管理画面が格段に見やすくなっていて、とてもいいと思います!!
さらに URL から html が標準でなくなっており、素晴らしく進化しているのでうれしい限りです!

不満点をあげるなら、
・情報がまだ少ない(エラー解消に時間がかかる)
・私の環境(Windows10 × Xampp)ではキャッシュ削除後からの最初のページ表示が非常に遅いこと(30秒くらいかかる...)
などなどと言ったところでしょうか。

そして記事タイトルの twig 関数なども結構探す羽目になりました...。

3系はこうでしたが
{{ url(app.config.user_data_route, {'route': 'hoge'}) }}
↓↓↓

4系はこう!
{{ url(eccube_config.eccube_user_data_route, {'route': 'hoge'}) }}
地味に記述が長くなりましたが、
これで無事に新規追加ページ(user_data)にも twig 関数を使ってリンクを貼ることができました!

4系の公式ドキュメントにも書いていないので、ちょっと辛いですね。
下記のフォーラムの投稿に救われました!

このページのトップヘ